Languages

Super Nav - Japanese

PowerFLOW Solution Forum 2016

2016

 

終了いたしました。多くのご来場、誠にありがとうございました。

 


ご挨拶

 

平素より格別のご高配を賜り御礼申し上げます。
この度、「PowerFLOW Solution Forum 2016」を開催する運びとなりましたことをご案内申し上げます。
 
この10年間で、製品開発におけるシミュレーションの活用は年々重要な要素となってきており、より良い性能を求める上で、シミュレーション主導の設計開発は必要不可欠となっております。
シミュレーションにより、従来プロトタイプによるテストでしか評価を下すことができなかった空力性能、熱マネージメント、流体騒音を予測することが可能になっただけでなく、現在では、設計後期でプロトタイプを作成するまで確信を持てなかった設計上の不確かさを”確信”へと変えることが可能になりました。これにより、後期での設計変更により生じる多大な費用を削減するとともに、自信を持って最良な設計を初期決定することが実現できます。
本年は、上記を踏まえた”シミュレーション主導の設計”により成功へと導いた多数事例をご紹介いたします。
 
今年の基調講演には、弊社設立当時からのユーザー様である日産自動車様をお招きし、同社における自動車空力性能開発の今後の方向性についてご発表いただきます。
また、ユーザー講演として、国内からはデンソー様、カルソニックカンセイ様、横浜ゴム様ならびに日立建機様、また海外からは上海フォルクスワーゲン様をお招きし、ご講演いただきます。
エクサ・ジャパンからは、空力性能の予測技術開発について発表いたします。またエクサ・ヨーロッパからは、欧州自動車業界の動向について紹介をさせていただきます。
 
ご多忙中かと存じますが、またとないこの機会に是非、デジタル設計の最先端をご覧下さい。
 
皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。


敬具
エクサ・ジャパン株式会社
代表取締役社長 石川 和仁


開催概要

日 程:  6月10日(金)

時 間:  10:00 ~17:40 (9:30~受付開始), 17:40~懇親会

会 場:  東京コンファレンスセンター・品川

対 象:  設計・性能開発、CAE業務に携わるエンジニア(*同業の方、サービス業、個人の方はお断りをさせて頂きます)

参 費:  無料(事前登録制)(*定員となり次第、お申込は終了とさせて頂きます)

主 催:  エクサ・ジャパン株式会社

協 賛:  富士通株式会社様

内 容:  こちらより

申 込:  満席御礼

問い合せ:  エクサ・ジャパン株式会社 セミナー事務局 TEL: 045-319-4295  E-mail: info-jp@exajapan.jp