Languages

Super Nav - Japanese

航空宇宙:航空電子機器の冷却

航空電子機器の熱シミュレーション

技術課題

熱管理は航空電子機器の設計および配置に深く関わります。航空電子機器は、通常、冷却流れが少ない密閉された空間にあり、あらゆる運転条件下において規定の温度限界の範囲内で作動しなければなりません。

ソリューション

PowerFLOWの高精度な非定常シミュレーションによる航空電子機器内の冷却流れは、熱伝導と輻射を予測するためにPowerTHERMのモジュールと自動連成します。PowerFLOW内で異なる部品を素早く移動し再配置できる機能により、最大限の冷却効率を達成するために航空電子機器の配置を最適化することができます。形状データがない段階でも、完全な複雑性あるいは簡易化された状態の部品をモデル化することができます。

航空電子機器冷却に対する弊社ソリューションの利点

  • 航空機の多様な運転条件における熱性能を予測
  • 航空電子部品の設計改善による効率性の向上
  • 熱の稼働範囲に対する様々なパッケージングコンセプトと、他の要件とのトレードオフをすばやく分析

EXA SOFTWARE USED FOR THIS APPLICATION

Simulation Preparation: 
Simulation: 
Results Analysis: