Languages

Super Nav - Japanese

PowerDELTA with PowerCLAY

PowerDELTA 2.4 (PowerCLAY搭載)

弊社は、シミュレーション用モデルの準備プロセスを簡素化および自動化するPowerDELTAをご提供します。PowerDELTAでは、シミュレーション用モデルの作成プロセスに対し、パラメトリックなフィーチャーの作成、ダイレクトメッシュモーフィングおよびヒストリーツリーによるモデル管理などの実証されたコンセプトが適用されています。品質を問わず、主要なCADおよびメッシュフォーマットで作成された設計データに対応します。

PowerDELTAを導入することにより、重要かつコストのかかるデザイン決定を下すプロセスにおいて、製品性能分析のフロントローディングを行うことが可能となります。これにより、導入頂いたお客様では、コストを抑えつつより高性能な製品をタイムリーに市場投入するという優位性が得られています。


PowerDELTAによるモーフィングアニメーション

                                                            

シミュレーション準備に対する一般的な課題

  • 低品質な設計/初期データ
  • 重複するシミュレーションモデルの作成
  • ベストプラクティスの保存と再利用
  • 繰り返される計算に対して代替設計を迅速に作成することが困難

効率的な解析を左右するシミュレーションモデルの準備

解析プロセスでは、シミュレーション用モデルの準備が大きな割合を占めており、多くの場合、この作業がプロセスの効率化を妨げる大きな要因となっています。従来、メッシュ作成には数日から数週間にもおよぶ長い期間がかかっていました。PowerDELTAを用いて高品質なクリーンCAD(通常、native CADフォーマット)から始めることで、このターンアラウンドタイムを削減することができます。

 

 


PowerCLAYを搭載したPowerDELTAでCAEからシミュレーション用モデル作成の形状準備プロセスを簡素化することで、シミュレーション、分析、最適化を短期間で行えます。

 

 

機能概要

PowerDELTA with PowerCLAYにより、CADからケースファイルまでのシミュレーションモデルの準備プロセス全体を簡素化および自動化することができます。


データのインポート/エクスポート

PowerDELTAでは、以下を含む主要なMCADとメッシュフォーマットを直接インポートすることができます。

 

Import

Export

MCAD

CATIA

SolidWorks

ACIS

Pro/ENGINEER

Unigraphics

VDA

ParaSolid

IGES

STEP

VDA/ACIS

IGES

STEP

 

Mesh

STL

MSC Nastran

JT

CGR

STL

MSC Nastran

 

 

 

 

高品質な流れに重要となるメッシュの作成

空力や風切り音の外部流などに必要なサーフェスメッシュは、PowerDELTAで全て作成することができます。これらのメッシュは、一般的に“flow-critical” または “Class-A”と呼ばれています。PowerDELTAでは、これらのタイプのメッシュ作成をサポートするCAD修正とメッシュオペレーションを提供します。

 

インタラクティブなCAD修正

サーフェス/ワイヤー作成機能および自動化機能は、大きなCADデータ一式を1つの繋がったCAD形状に統合することで、すぐにシミュレーションに使える形状を作成することができます。

 

PowerDELTAによる代替設計案の作成

特許済み、スタジオ品質のリアルタイム格子モーフィング

PowerDELTAは、従来PowerCLAYでのみ利用可能であった特許済みの格子モーフィング機能が組み込まれています。格子モーフィングでは、追加の拘束を加えなくても、個々の格子ポイントによってサーフェスの形状を正確にコントロールすることができます。さまざまなコントロールにより、モーフィングされた領域と元のサーフェスの間はスムーズに接続されます。作成されるサーフェスはデザインスタジオが求める品質レベルを満たすため、変更されたデザインがスタジオに受け入れられる可能性が高くなります。それぞれの格子は、ヒストリーベースのフィーチャーツリー上にあり、いつでも修正を行うことができ、再利用可能な標準のメッシュテンプレートに導入することができます。これにより、メッシュ作成プロセスが劇的に簡素化されます。PowerDELTAに、PowerCLAYのモーフィング機能が追加されたことにより、デザインスペース全体の管理が可能になりました。
 

インタラクティブな3Dモーフィング

特許済みの格子モーフィング機能により、設計代替案の作成がいまだかつてなく簡単になりました。サーフェスをリアルタイムでモーフィングすることで、素早くかつ正確な外形の変更が可能です。
 

多重格子の管理

多重複モーフィング間の干渉を気にすることなく、同じ領域に適用することができます。システムにより、有効な全てのモーフィングが統合されます。
 

軸対称のモーフィング

特殊な円筒格子のモーフィングでは軸対称を保持し、ファンや車輪の修正プロセスを加速します。
 

デザインスペースの管理

デザインスペースには、モーフィング、移動、回転操作と可変部品が含まれます。